リンクって、なに? リンクを「貼る」には、どうすればいいの? Part 1

今日は、blogを書き始めて8日目です。

blogを書き始める前から、ず~っと気になっていた、「リンクの貼り方」

「…続きを読む」とか、「~はコチラ」「コチラ」がリンクになっていたり、「ブログの名前や、記事のタイトル」や、「URL」がリンクになっていたりって、良く目にしていたからです。

どうやってやるんだろう…って思ってました

ブログを書き始めたからには、「リンクの貼り方」も知って、使いこなさなきゃ

って訳で、「リンクの貼り方」を試してみながら、理解しましょ

先ずは、「リンク」が何かって所から。

「リンク…link」=つなぎ、連結の意。

ブログで言う「リンク」とは、上にある様な、「…続きを読む」「~はコチラ」「他のブログ名」「他の記事のタイトル」「URL」に、カーソルを持って来た時に「ここはクリック出来ます」の形…矢印だったのが指のマークに変わったり、文字の色が変わって、下線まで現れる、といった変化をする所が、「リンクを貼ってある」、という事で、クリック一つで、別のページに飛んで行く~~~といった意味。

ですよね?

これを、出来る様になりたい訳です

では、何を、どうすればいいのか?

先ず、「ブログの使い方~まーさのワンポイントレッスン~」に、「リンクに関したページ」があるかどうか、見てみましょう。

「リンクの貼り方」で検索っと

有りました!まーささんのブログ

「リンク」関連の記事は、4つ、有ります。

では、順番に見て行きましょう。

「第16回(リンクをはろう、リンク集を作ろう)」を開きます。


   一番簡単な方法は、記事内にURLを載せる方法。
   URLを書くだけで、自動的にリンクがはられるの。
   こんなふうにね。


   ───────────────
    
    ●まーさのワンポイントレッスン
    http://lesson.at.webry.info/200605/article_1.html
    
   ───────────────


このURLは、「ブログの使い方~まーさのワンポイントレッスン~、第16回(リンクをはろう、リンク集を作ろう)」の、

画像


この部分をコピーして、リンクを貼りたい所に「貼り付け」、っと。

これで、そのままリンクになる、という事…らしい

コピーのやり方は…上の写真の、〇に囲まれた部分が、リンク先のURLになるので…このURLにカーソルを合わせて右クリックして、出て来るメニューの中から、「コピー」にカーソルを合わせてクリックします。

画像


今度は、自分のブログに戻って、リンクを貼りたい場所にカーソルを持って来て、右クリックして、出て来るメニューの中から「貼り付け」をクリックします。

おなじみの、ピンクのカーソル、ここに貼りたい時は、ここで右クリック!

画像


貼り付ける事を、「ペースト」と言います。

コピーして貼り付け…を「コピペ」、と呼ぶのは「コピーしてペースト」の略、なんですよね

試しに、「次へ」をクリックしてみると…

確認画面では、が付いて、下線が引かれて、しかも、カーソルを合わせると色がからに変わる!

このまま、クリックしたら、飛んで行きそう~~~

これは、大成功って事かな?

確認のページでは、クリックとか、効かないらしいので、公開してから確認するって事ね…

では、先に進んで…

   URLを表に見せないリンクの貼り方もあるわよ。
   例えば、こんな感じ。


   ───────────────
    
    私のお気に入りのブログは、「松尾スズキのズルズル日記」です。
    
   ───────────────

   やり方は、つぎの記事を見てね。
   http://lesson.at.webry.info/200605/article_2.html


続きは、明日、書きますね!

「リンクってなに? リンクを「貼る」には、どうすtrばいいの? Part 2へ続く

お楽しみに

Avtio!(ギリシャ語)



この記事へのコメント

まさのり
2012年08月21日 09:00
コメントに絵文字書くの分りましたがブログに書く事出来ません。絵文字マークが無いのでどうすればかけますか。
雅則のブログ
2012年08月21日 11:24
今日はデイサービスすずやか石川台に行かない日で家でブロゴを見ている。絵文字を入れたブログもトラックバックにも絵文字が入れられないどうすればよいか
Nyako
2012年08月21日 16:37
雅則さん、こんにちは
もう、すっかり絵文字に慣れましたね
今日のブログをまた、見てください。この前の様に、会話しながら書いていきますね
少しだけ、お待ちください

この記事へのトラックバック